FC2ブログ

みんなのテニス

福山ジュニア 小・中学生の部

8/2(日)10:30竹ヶ端コートへ到着しました。


一番始めに会ったのは雄太君でした『どうだった?』



『えーっと・・・・・そのー・・・・・』



『とにかく次回がんばります



雄太君と同じ学校の直紀君と勇希君(ちょっとデカイ後輩)です。


直紀君のサーブをレシーバーが3回もフレームショットをして場外へ


その度ダッシュで拾いに行ってくれました。


『何度もありがとうな 勇希君』



こんな可愛い応援団も来てくれました。


名前は『チョコ』です。(ぬいぐるみでは有りません)



 3回戦目は惜しくも5-7で逆Vサインでした。



お爺ちゃんと、大阪から応援に駆けつけてくれたお父さんの応援を受けて、


初の公式戦を6-0で勝った尚徒君です



そして、ビデオの設置に真剣に取り組むお母さんです。


3回戦は惜しくも4-6で負けましたが、終わると開口一番、『お母さん練習しよう


その後、練習に行きました。夜は、ビデオを観て親子で反省会をしたそうです。



こちらはベスト8だった聡一朗君


『セカンドサービスを、100%入れて


 相手がバランスを崩すようなスピンサーブにしていきたいと思う。


 バックのストロークでも攻めていけるように


 フォームを固めて、正確に打てるようにしたいです。』



こちらはお父さんがビデオ係りです。



こちらは、正紀君の応援席です。


タイブレーク0-4ダウンから巻き返しが始まって


6-6・・・・8-9・・・・ついに・・・・11-9



全員が『ヨッシャー』と、大拍手でした。



次の第?シードとの対戦前に、緒方コーチと綿密な作戦会議中。


(お父さんお母さんも真剣です)


残念ながら3-6で負けましたが、0-5から『これで終わってたまるかー


『このままでは絶対終わらせない』と意地を見せてくれました。



『やれる事はやった』と、充実感あふれる笑顔でコートから戻って来ました。



ベスト8だった拓馬君 『暑かったー



築君 『第2シードはスッゲー強かった



龍也君


『練習と同じようにプレイが出来ず、


 アウトが多くなり、サーブが入らなかった』


明俊君


『サーブで強い球を打てるように練習して挑んだけれど、


 本番ではいくら強い球が打てても確率良く入らなくては


 意味がないのだと実感しました。』


 


今回は、三原校からも5人の生徒さんが出場していました。



ベスト8だった雄太君


『スライスを打ち返す時にゆっくり返そうとしてミスしていたので


 強気に打っていけたらよかったです。』


お姉ちゃんの菜美ちゃん


『サーブがうまくいかなかった、


 相手に合わせて自分のペースで打てなかった』



太我君『緊張していつもと同じ打ち方が出来なかった』


圭吾君『あせって繋ぐ事が出来なかった』


祐慎君『サーブがなかなか入らなかった』


選手の皆さん、ご家族の方々、猛暑での戦い、応援お疲れ様でした。


今回の経験を次に生かせるように、がんばって練習してください。


 


おさらい


勝者はオーダープレイ表から対戦表を取って


ボールを持って本部に報告に行きます。


選手 『6-0でボクが勝ちました』


本部 『ボクは誰ですか


選手 『○○尚徒です』



  勝者は名前も忘れずに報告しましょう。   


  スタッフ紹介をプチリニューアルした 河野 理恵でした。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://forestcoast.blog.fc2.com/tb.php/118-c13eaa4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)