FC2ブログ

みんなのテニス

瀬戸内海のリゾートHOTEL

我が家から30分で素敵な場所を発見



ようこそ リゾートホテル べラビスタ境が浜へ



素敵なお花がお迎えしてくれました。



エントランスを抜けてお庭に出ると、
瀬戸内の海が目の前に広がっていました。



まずは、
可愛い絵が浮かんだエスプレッソを飲みながら おしゃべりタイム

そして、昼食は石畳を歩いて 日本料理の『双忘』 へ




こちらも海を眺めながら、
地元の食材にこだわった旬なお料理を頂きました。



私の好きな水色の器に盛り付けられた八寸
(3個目の蛸の揚げ物が でした。)



メイン料理は、お魚かお肉のどちらかを選ぶことが出来ます。
(付け合せの茄子が脇役としては最高でした。)



最後は、土鍋で炊き立てのご飯を目の前でよそって頂きました。
おこげも美味しかったです。
お味噌汁は府中味噌(合わせ味噌)で、これまた



デザートは館内のバーに戻って



何度見ても飽きないこの海を見ながら頂きました。
(アイスの下のグレープフルーツのゼリーが最後ピッシット締めてくれました。)



1Fにはくつろげる書斎も有ります。



角度を変えるとヨットハーバーも見下ろせて、異国ムードも味わえます。

異国ムードと言えば、『映画007』に出てくるような車に遭遇しました。






次々と、来るわ 来るわ



これが最新モデルらしいです。

とても、充実した休日を過ごす事が出来ました。
 
次回は、
SPA&痩身&ランチ(イタリアンレストラン『SADENN』)のコースで来たいです。

皆さんも是非一度、
この素晴らしい隠れた迎賓館へお越し下さい。

              河野 理恵でした (スタッフ紹介をプチリニューアルしました)

   おまけ  河野ファミリーの話

 『瀬戸内の魚は、ちゃうなぁ~が一段と美味しいわ』

 『それに、べっぴんさんが入れ変わり持って来てくれて、最高やなぁ~』

 『ごっついええとこ、連れて来てもうてありがとうさん』と、言って浪花へ帰っていきました。

 足の弱った母には、ホテル側で車椅子を手配して下さいました。

 弟に押してもらって、広いお庭を存分に散策していました。

 段差がある所は、スタッフの方が持ち上げて下さったそうです。

 (その頃、私は、フェラーリー軍団の撮影に奮闘していました。)
 
 スタッフの皆様ありがとうございました。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://forestcoast.blog.fc2.com/tb.php/264-f7a11aab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)